スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かまぼこが贅沢品になるぞ。今のうちにいっぱい食べとけ。

魚住かまぼこ店 板なし蒲鉾 詰め合わせ 紅白 2本入
続きを読む
スポンサーサイト

【麻布】老舗そば店に人、人、人…夜通し4000食分を用意【十番】

年越し蕎麦
続きを読む

俺達の大晦日の飯ってスーパーのオードブルだよな

寿司
1 :デブピザ@2ちゃんねる食スレまとめ 2012/12/30(日) 19:33:45.41 ID:AFOu/g5J0 BE:1354425784-PLT(12001) ポイント特典



いよいよ年末。年が明けたらおせちにお雑煮……と食べるものがいっぱいだ。
しかしそれに比べて年末、31日はなにを食べているのだろうか

まず思い浮かぶのが年越しそばだが、それだけではちょっと寂しい。
そこで他に何を食べるかというと寿司、カニや牡蠣など豪華な鍋。そしてすき焼きなど、ご馳走料理を味わう家庭が多いそう。

冷え込む時期であり人が集まる時なので、どこの県でも鍋の人気は強い。しかし、大晦日からフライングでおせちを食べる。そんな習慣もあるそうだ。

大晦日からおせちを食べることを“年取り膳”という。実は江戸時代からこの習慣はあったそう。
古くは日本では旧暦が用いられていた。旧暦では日没すると一日がはじまるといわれていたため、31日の日が沈めばすなわち元旦だったのである。お正月のはじまりが今より少し早かったのだ。

この習慣について、紀文食品さんにお話を伺ったところ、会社の独自調査により「年取り膳の風習は現在でも北海道、東北で多く見られます」という。
地域にはよるものの、今でも大晦日からおせちを食べる風習は廃れていないというわけだ。
そんな紀文さん、年取り膳を現代に復活させた“年越しおせちシリーズ”を、お正月に向けて発表した。
内容は、
“かきのガーリックオイル漬け”、“かきのしょうゆ仕立て”、“ローストアーモンド田作り”、“鶏の塩麹焼”、“ほたて貝ひもわさび&数の子昆布菊花和え”、“粒うに真いか和え&つぶ貝昆布”の合計6品。

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1356508686419.html


続きを読む

【ゆくうどん】香川ではうどんで年を締めくくる【くるうどん】

うどん
続きを読む

【書き入れ時】ゼンショーの牛丼チェーンすき家 大坂上店で強盗

すきや強盗
続きを読む

あのおせち問題で揉めてた頃が懐かしいよな

おせち
続きを読む

【明石】魚の棚でにらみ鯛

明石魚の棚
続きを読む

飯の画像うpスレ

飯うpスレ
続きを読む

冷蔵庫にロールケーキ入ってた!うっし!www流石年末だぜ

ロールケーキ
続きを読む

牡蠣食いてぇ…

牡蠣
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。